個別株 過去の失敗

個別株の裁量取引はわけわからんからもうやらない。たぶん。

2018年11月20日

こんにちは、よった です。

 

今回は個別株の裁量取引の話です。

 

今は新たな売買はやっていないんですが、過去に買ったものを塩漬け状態で保有しています (^_^;)

 

仕組みがすごく変わる、自分の能力が飛躍的に向上する、資金が有り余っているというようなことがないかぎり、今後は個別株の裁量取引を行うことはないでしょう。

 

現在の状態

 

元本 285 万円で 3 銘柄保有しており、

 

時価総額が 190万円ほどです。

 

思いっきりマイナスですね。3銘柄ともマイナス評価です!

 

 

現在に到るまで

 

開始当初

2012年頃、そこそこお金が貯まっていたこともあって株の売買をやってみようと思いたち、

当時流行っていたバイオ関係の株などの売買を始めました。

 

いや〜ほんとスゴかった!

 

銘柄によっては、300円ほどの株がわずかな期間で2,500円とかになっていましたから。

 

うまく乗っかることができ、

いきなり数十万円の利益を得たりしましたね。

 

その後もしばらくは利益を重ねていくことができ、

増えた資金でさらに株を買うことで数百万の含み益を得ていました。

 

どんなやり方していた?

世の中や経済の仕組みを裏まで把握して的確に・・なんてことはできませんので、

 

IPS細胞!とかスマホゲーム!といった、

流行りのキーワードに関連する会社の株を買って、ある程度上がったらすぐに売る、

 

とか、

 

優待や配当を目当てに会社を選ぶ、

 

というやり方です。

 

あの頃の自分にすぐ止めろと言いたいです。笑

 

そして

流行りで買った株のみが見事に残っています。笑

 

この6年、時々わずかにプラスになっていたこともあったのですが、

せっかくだからドカンとプラスになるまでほっておこう、

 

ということにするも実現せず、今に至ります。

 

現在は自動売買FXやロボアドバイザーなどの長期投資商品に回したいと考えていますので、

プラマイゼロくらいになったら決済する予定です。

 

 

なぜ止める?

 

個別株ってわけわかんないんですよ。

 

決算で好業績だと上がると思うじゃないですか?

思いっきり下がったりするんです。

 

新薬の発明や販売が開始されたら上がると思うじゃないですか?

思いっきり下がったりするんです。

 

折り込み済みってやつなんですかね?誰がいつなんで?

 

上記はほんの一例ですが、

わけがわからない結果が多すぎ、

私にとってはギャンブルと同じレベルでとても投資と言えません。

 

また、売り規制などで思ったように取引できないことや、外したときのリスクが大きい、そして取引できる時間が短い、ということもありやめることにしました。

 

最後に

 

個別株の裁量取引はほんと難しいです。

FXやETFなどでうまくいっていても個別株だけはマイナスという方も見かけます。

 

冒頭にも書きましたがよほどのことがない限り、手を出さないでしょう。

 

ただ、個別株も自動売買なら違うのかも?と思っているので調べてみるつもりです。

 

ではでは

-個別株, 過去の失敗

Copyright© 快適 不労所得生活 , 2020 All Rights Reserved.