JForex 収入源 月次レポート

よったの月次収益「FX売買(JForex)」の19年7月実績は「1,060,088円」でした

2019年8月3日

 

こんにちは、よった です。

 

このタイトルの記事は今回が初めてとなりますが、

コチラのスリッページ対策検討結果をもって、19年6月30日から運用を開始した、Dukascopy社の「JForex」での運用状況をレポートする内容となっています。

 

「FX売買(JForex)」という名称にしたのは、使用しているシステムが異なるだけで、トライオートFXと同じ「FX売買」であるためです。

トライオートFXの記事も「FX売買(トライオートFX)」に変更する予定です。

 

 

ではさっそくですが、以下、月次レポートです。

 

FX売買(JForex) 19年7月の実績

 

利益確定分:1,060,088円

利益確定分トータル:1,062,294円

評価損益:-1,078,560円

時価(利益確定分トータル+評価損益):-16,266円

 

 

コメント

まず、金額大きいのは、下記のように1ポジションあたりの取引数量をトライオートFXの10倍にして運用しているからです。

 

トライオートFX:5,000

JForex:50,000

 

ここ最近のトライオートFXでの運用実績から、これくらいのボリュームにしないと不労所得生活が成り立たないと考えてのことです。

なお、投入元本は2,500万円です。

 

 

さて、7月の実績についてですが、

さっそく100万円超という期待通りの利益確定額となりました。

取引数量が10倍であることもありますが、好調の EUR/AUD に加え、値動きの激しい GBP/JPY、GBP/USD を取引していることも要因です。

 

しかし、終盤に含み損が増加してしまったため、月末時点の時価としてはマイナスとなりました。

これは、GBP/JPYの買いポジションを複数保有してしまった状態でポンドが下落したことによります。

 

 

それにしても、ここまで実際運用してきて、JForexでは理不尽なスプレッドやスリッページに悩まされることがないということのありがたみをものすごく実感しています。

外付け手数料が発生するものの、実質は他よりもコストパフォーマンスが良いのではないかとまで思っています。(これについてはいずれ検証するかもしれません。)

 

 

以下からは実績に関する各種データとなります。

 

 

7月集計

 

 

日別明細

 

 

月次実績

 

 

blank

 

 

 

以上、19年7月の実績レポートでした。

-JForex, 収入源, 月次レポート

Copyright© 快適 不労所得生活 , 2020 All Rights Reserved.