トライオートFX 収入源 月次レポート

よったの月次収益「トライオートFX」の19年1月実績は「271,544円」でした

こんにちは、よった です。

 

毎年、2月に20度くらいになる日がありますよね。(みんな、そうだっけ、と言うのですが)

 

以下、月次レポートです!

 

トライオートFX 月次実績

 

「271,544円」でした。

 

前月からは倍増です!

 

損切り設定を全て無くしたことや、1/3 のフラッシュクロスをきっかけに思いついた運用方法にしたことが良い結果を生みました。

その運用方法の完成形も見えてきましたので、可能な限り早く実現させたいです。

 

トピックスとしては下記になります。

 

 

フラッシュクラッシュの発生

1/3、アップル社の業績下方修正の発表をきっかけとした、フラッシュクラッシュ(瞬間的な暴落)が発生しました。

 

これにより、ロスカットや大損失を抱えた方もおられるようですが、

私の運用ではそのようなことはなく、含み損が増えた程度で済みました。

 

ただ、残念だったのは売り設定ばかりにしていたのに戻りが早すぎて決済が追いつかず、大きな利益を得られなかったことです。

 

 

「ユーロ豪ドル」の反転

 

12月は一方的な上昇となったユーロ豪ドルですが、

1月は反転して下降局面となり、52 回もの決済が発生しました。

 

1回あたり約3,000円の設定になっていますので、利益の半分以上がこの通貨ペアによるものとなります。

 

 

以上、19年1月の実績レポートでした。

 

 

トライオート FXについて

トライオート

 

概要

インヴァスト証券が提供するFXの自動売買です。

 

元本を入れ、売買設定を行って稼働させると後は自動的に取り引きをし続けてくれます。

資金があり、設定が良ければ「遊んでいても寝ていてもお金が増えていく」ということも実現可能です。

 

私が始めて5ヶ月で利益率が約17%、このペースで一年続いたとしたら年率51%??

100万円が1年で150万円ほどになる計算です!

 

ものすごいですね。

普通預金の金利が「年0.001%」くらいでしたっけ。一年預けて100万円が1,000,010円?比較になりませんね。

 

簡単?

 

簡単に始めることもできます。

 

「自動売買セレクト」という、自分の運用資金に合わせて簡単に設定できる仕組みがあり、すぐに始められます。

 

●自動売買セレクト

下図右上の資産配分を数値を変更すると、その下の推奨証拠金の数値も変わるのですが、この数値を入金した資金以下になるようにして注文を確定すると運用開始されます。細かい設定を考える必要はありません。

入金した資金よりも推奨証拠金が小さくなればなるほどリスクも減ります。

blank

 

 

●その他の設定

自動売買セレクト以外にも設定方法があり、他の証券会社の商品と比較してもかなり細かい設定できます。

 

blank

 

これは難しいですが、自分好みの設定を作れ、うまくハマれば大きな利益を得ることもできます。

しばらくは自動売買セレクトで運用し、仕組みがわかってきたら使うと良いでしょう。私もそうしました。

 

なお、相場と設定がズレると利確しなくなるので設定の見直しや変更は必要です。

 

注意

この商品に限ったことではありませんが、必ず増える訳ではなく、損切りや相場の急変によるロスカットなどによってお金が減ってしまうこともありえます。また、ロスカットが間に合わないほどの急変の場合は全て無くなってしまったり、借金になってしまう、といったリスクもあります。

 

いずれにしても投資は自己責任です。余裕資金でやりましょう。

 

ではでは

トライオート

blank

-トライオートFX, 収入源, 月次レポート

Copyright© 快適 不労所得生活 , 2020 All Rights Reserved.