JForex 収入源 週次レポート

よったの収入源「FX売買(JForex)」19年9月30日週は「950,610円」でした

 

こんにちは、よった です。

 

ひとこと:初めて40度超えの発熱を経験しましたが、夏の直射日光浴びているような熱さですね・・・

 

 

以下、週次レポートです!

 

 

19年9月30日週の実績

 

利益確定分:950,610円(内、裁量取引分:707,657円)

利益確定分トータル:8,356,092円

評価損益:-4,066,403円

時価(利益確定分トータル+評価損益):4,289,689円

 

 

コメント

 

この週も裁量取引分が大半を占めました。

何も考えずに運用できるトラップトレード分についても約25万円とまずまずの金額です。

 

含み損は多少増えていますが、利確分が上回っているため、時価も上がって400万円を突破です。

 

決済状況についてはユーロドルと裁量分を除くと前週と同じような傾向でした。

悪くない状況ですので、次週も現在の設定のままで運用していく予定です。

 

 

以下からは実績に関する各種データとなります。

 

 

実績明細

(↑今週  ↓前週)

 

決済状況の優劣を見る場合、ドル円のみ決済回数を倍にして考えると良いと思います。

9/6よりドル円のみ取引数量を倍にしているためです。

 

なお、JForex は外付け手数料が発生するため、「支払い手数料」として記載し、差し引いています。

また、日々、スワップを含めてポジションが建て直される(ロールオーバー)こともあり、未決済スワップについては記載していません。

 

 

 

この週の実績を生み出した設定

元本:2,500万円

週開始時点の証拠金預託額(元本+利確分):約3,240万円

 

上表はトラップトレード分のみです。

 

9/6 からの変更点として、AUD/JPYを止め、USD/JPYの数量を100kにしています。

AUD/JPYのスワップが低すぎる(50kでも約10円)ためですが、この2つのペアは決済回数が同じくらいなので、スワップが高い方に寄せてもいいかな、という考えです。

 

運用手法は、トラップトレード(手動トラリピ)+裁量取引です。トラップトレードについてはほぼトライオートFXでのやり方と同じです。

パラメーターについては上表に記載していますが、「新規注文の約定基準」、「許容スリッページ」については、コチラの「求める条件 ー 条件1、条件2」をご参照ください。

 

 

 

週ごと・月ごとの実績

週別(過去5週)

blank

 

 

blank

 

 

月別

blank

 

 

blank

 

 

 

以上、実績レポートでした。

 

 

ではでは

-JForex, 収入源, 週次レポート

Copyright© 快適 不労所得生活 , 2020 All Rights Reserved.