JForex 収入源 週次レポート

よったの収入源「FX売買(JForex)」19年11月4日週は「1,247,939円」でした

 

こんにちは、よった です。

 

ひとこと:スポーツジムの平日日中限定利用の会員料金が安い!フリーランスのメリットだな〜

 

 

以下、週次レポートです!

 

 

19年11月4日週の実績

 

利益確定分:1,247,939円(内、裁量取引分:956,439円)

利益確定分トータル:12,375,612円

評価損益:-11,055,113円

時価(利益確定分トータル+評価損益):1,320,499円

 

 

コメント

しばらくぶりの週100万円超えです!

 

裁量取引分が大きな金額となりました。

10月末から伸ばし続けていたポジションが大きく育った結果です。

まだ伸びそうだと考えているのですが、状況がよければ次週改めてポジションを持つことにして、ひとまず利確しました。

 

トラップトレード分についても前週からはかなり回復しています。

低迷していた EUR/USD、USD/JPYの決済回数が増えたことが大きいですね。

 

そして、含み損が350万円ほど減少したこともあり、時価がプラスに復帰しました。

焦らず伸ばしていきます。

 

 

以下からは実績に関する各種データとなります。

 

 

実績明細

(↑今週  ↓前週)

 

JForex は外付け手数料が発生するため、「支払い手数料」として記載し、差し引いています。

また、日々、スワップを含めてポジションが建て直される(ロールオーバー)こともあり、未決済スワップについては記載していません。

 

 

 

この週の実績を生み出した設定

元本:3,800万円

週開始時点の証拠金預託額(元本+利確分):約4,913万円

 

上表はトラップトレード分のみです。

 

9/6 からの変更点として、AUD/JPYを止め、USD/JPYの数量を50kから100kにしています。

AUD/JPYのスワップが低すぎる(50kでも約10円)ためですが、この2つのペアは決済回数が同じくらいなので、スワップが高い方に寄せてもいいかな、という考えです。

 

運用手法は、トラップトレード(手動トラリピ)+裁量取引です。トラップトレードについてはほぼトライオートFXでのやり方と同じです。

パラメーターについては上表に記載していますが、「新規注文の約定基準」、「許容スリッページ」については、コチラの「求める条件 ー 条件1、条件2」をご参照ください。

 

 

 

週ごと・月ごとの実績

週別(過去5週)

blank

 

 

 

blank

 

 

 

月別

blank

 

 

 

blank

 

 

 

 

以上、実績レポートでした。

 

 

ではでは

-JForex, 収入源, 週次レポート

Copyright© 快適 不労所得生活 , 2020 All Rights Reserved.