トライオートFX 週次レポート

【今回でレポート終了】よったの収入源「トライオート FX」19年8月12日週は「60,802円」でした

 

こんにちは、よった です。

 

突然ですが、トライオートFXのレポートは今回で終了します。

FX売買については、その優位性から DUKASCOPY 社の JForex に一本化することにしたためです。

 

ただ、一度に全ての建玉を全決済して終了、というわけではなく、決済されていくことによって建玉がなくなった設定から終了するやり方をしているため、完全に終了するまではかなり時間がかかると考えています。

ただし、あまりにも時間がかかりすぎるようなら、ある程度のところで損失も含めて全決済するかもしれません。

 

以上のことから、当面は利益が出続けますが、終わらせていく運用の状況を公開する価値はないということからもレポートを終了します。

 

 

 

19年8月12日週の実績

 

利益確定分:60,802円

利益確定分トータル:2,907,769円

評価損益:-2,383,090円

時価(利益確定分トータル+評価損益):524,679円

 

コメント

この週もユーロ豪ドルが圧倒的な決済回数となりました。

また、全体的に相場が都合の良い方向に動いたため、含み損が40万円ほど減っています。

 

そして、下図のように建玉が無くなったことから、「ユーロ円売り」が運用終了第一号となりました。

(・・・同じく下図に表示されている「買い」の建玉が解消されるのは相当先になりそうです。。。。)

 

 

 

以下からは実績に関する各種データとなります。

 

 

 

実績明細

(↑今週 ↓前週)

 

 

 

発生スワップ

保有建玉に毎朝付与されるスワップ損益です。

 

blank

 

blank

 

blank

 

 

 

この週の実績を生み出した設定

証拠金預託額:約946万円(未決済スワップ分を含む)

blank

 

5/21から、自動売買設定を利用した運用を止め、完全に手動でのトラリピ運用を行なっています。

理由等は コチラ に記載しています。

 

なお、レンジを決めずに注文の稼働状態をコントロールする運用方法「ラインコントロール」は手動トラリピでも同じです

 

ちなみに、「トラップ幅」や「1注文あたりの数量」を調整すれば少ない運用資金で運用することも可能です。

例えば 1注文あたりの数量を全て1kにすれば5分の1の運用資金(証拠金預託額)で回せる計算になります。

 

 

 

 

週ごと・月ごとの実績

週別(過去5週)

blank

 

blank

 

 

ラインコントロール分のみだと・・

blank

 

 

 

月別

blank

 

 

blank

 

 

以上です。

 

 

ではでは

-トライオートFX, 週次レポート

Copyright© 快適 不労所得生活 , 2020 All Rights Reserved.