トライオートFX

「トライオートFX」こんな設定はダメだシリーズ その2

こんにちは、「よった」です。

 

前回に引き続き、

 

私が考えたトライオートFXの設定のうち、

「こりゃダメだ」と結論付けたものについての記事です!

 

今回のネタ

 

概念図

 

こんなの考えました。

相変わらずしょぼい絵ですみません、赤線が想定レンジ、赤丸が利確、青丸が損切りです。

 

フォロー、カウンターおよび上限値、下限値を設定した買いと売りを同時に持ち、

レンジ内で利確を繰り返していき、

レンジ抜けしたら損切りして終わり、という考えです。

 

下表のように、一気に抜けたら損の方が大きくなりますが、

差がそれほど大きくないので、累積した利確でカバーできるでしょうという考えです。スワップは除外して考えています。

※数値は一例ですが、まっすぐ抜けた場合、含み損の数値を越えることはできません。フォローを利確の値にすると上昇しかできなくなるため、やや上にすると、どうしても利益にならない隙間ができていきます。

 

何がダメか?

反転するとマイナスが大きくなっちゃいます。

利確ごとにポジションを上げ下げしながら細かく取っていく利確と違って、マイナスは素直に増えていきますから。。。

 

 

広いレンジを取っていればもしかしたら大丈夫かもしれませんけど、

ほったらかしにはできなさそうです。

 

最後に

トライオートFXはいろんなことができる反面、考え始めると大変です。

もしかしたらあらかじめ用意されている設定でやっておけばいいのかも・・という思いを振り切りつつ、試行錯誤しています。

 

早く安心安全な設定を見つけたいと思います!

 

ではでは

 

トライオート

-トライオートFX

Copyright© 快適 不労所得生活 , 2020 All Rights Reserved.